ゲームレポート

■2月17日(土) サンアリーナカップ フットサルドリームマッチ
<PHOTO GALLERY>はコチラ

vs MAG'S FUTSAL CLUB
 今回は難波田、ボラを25日の東海フットサルリーグ
最終戦に向けてリハビリに専念させるため、出場させないことにしました。その代わりに現在練習生として参加沼田、外国人登録の関係で大洋薬品/BANFFとして出場機会のないエンヒキにはチャンスとなった試合になりました。何度も対戦しているMAG'Sとの対戦。いつも勝利で終わりますが、試合のMAG'Sにペースを奪われるときも多々ありましたが、今回は違いました。試合全体を通して落ち着いた戦いぶりが出来、危なげない試合運びを見せてくれました。点差以上に内容で圧倒できたと思います。後半立ち上がりに同点にされるが、すぐに勝ち越しし、その後はセットプレーのときに隙をつくり不用意な失点もありましたが、練習生・沼田もゴールするなど、エンヒキを含め普段出場時間の少ない選手達がしっかりとプレーしてくれました。

vs CASCAVEL TOKYO
 今回の関東フットサルリーグ3位、地域チャンピオンズリーグでも対戦の可能性があり、チーム全員がとても楽しみにしていたCASCAVEL TOKYOとの試合。試合序盤から激しいあたりできましたが、選手達はとても落ち着いて対処し、徐々にペースを掴む。森岡の先制ゴールからさらに試合運びが楽になりました。その後も2点を奪い、前半を3-0で折り返す。後半に入っても前半と同様に落ち着いて試合を運ぶ事が出来、上澤と山田ラファエルの得点でさらに点差を広げました。終盤にはパワープレーから1失点しましたが、その後も失点を許すことはなく、5-1で勝利する事ができました。試合結果と同時に、選手全員を出場させる事ができ、いい経験になったと思います。今回の経験を25日に行なわれる東海フットサルリーグ最終戦に活かせる様、まずはこの1週間を集中していきます。