ゲームレポート

■9月17日(日) 東海フットサルリーグ第5節 vs IBFOXセレゾン浜松フットサルクラブ
<PHOTO GALLERY>はこちら

 前節の勝利からもう一度気持ちを入れ替え、10月29日に行なわれる全日本フットサル選手権大会愛知県予選にむけて今まで以上に厳しい練習をしてきたため選手達も疲労があったようですが、相手チームが引いて守ってきたこともあり、なかなか崩しきれない展開になりました。ボールを回しながら崩そうとしますが、ゴール近くへはなかなか持ち込むことが出来ず、遠めからのシュートを打たされる場面が多くあり、その中で不用意なパスミスからカウンターを受ける場面が見られ、嫌な流れのまま3-2で前半終了。
 後半は、ボールの回し方とディフェンスの仕方を確認して入りました。前半よりもシンプルに速くボールを回し、積極的にシュートチャンスを増やしてリズムを作ることが出来ました。しかしゲーム終盤になるとパスミスやシュートセレクションの悪さからリズムを無くしていったため課題の残る試合となりました。