ゲームレポート

■6月17日(土) 第5回東海フットサルリーグ開幕戦 vs 田原FC

 いよいよ東海リーグ開幕。リーグ規約のため契約選手全員が出場することはできませんが、BANFF NAGOYA の選手達とともに『勝点3』を獲得しなくてはいけません。なかなかブラジル遠征などで一緒にプレーを合わせることが少なかったため、不安もありつつ試合を迎えました。
 スターティングメンバーは、GK:マルコス山田、FP:宮澤孝、北原亘、森岡薫、BANFF NAGOYAの若山伸太郎。若山選手はBANFF NAGOYA を長く支えてくれた選手で、全国大会に何回も出場しています。
 田原FCのkick offで試合開始。お互いに様子を伺うような立ち上がり。そんな中、左45の位置から森岡の1対1から右足一閃・先制ゴール!重苦しい雰囲気を吹き飛ばしてくれるようなゴールでした。2点目も森岡の右サイドの突破からファーサイドに詰めていた若山のゴール!固かった選手達全員が落ち着けるゴールになりました。相手個人技に時折シュートされるも、体をはったディフェンスとマルコスのセーブで2ー0で前半終了。湿度が高く思いのほか選手達は消耗していましたが試合に集中しディフェンス面の修正をして後半へ向かいました。
  後半立ち上がりから相手にペースをにぎられ、体力を消耗させられる。そんな中、森岡のカウンターで3点目。しかし相手ペースのまま失点を許しました。ファール数も貯まり、我慢の時間が長くなっていました。全員の体をはったディフェンスとマルコスの好守で耐えるも追加点を奪われ、3ー2となりました。リードしながらも追い込まれた雰囲気に。ここから今回出場できなかった選手達、応援に来てくれたBANFF NAGOYAの選手達、BANFF NAGOYA femimiの選手達、そして応援バスにて来ていただいた大洋薬品の社員の方々、全ての声援に応えるように、森岡の突破からファーサイドに詰めていたBANFF NAGOYA の信原のゴール!再び2点差。ここでもう一度選手達も落ち着く。相手も必死に攻撃してくる中で、マルコスのゴールスローからBANFF NAGOYA の若山が決めて5ー2。このまま試合終了となりました。不安と期待の中で開幕戦を勝利することが出来ました。
 選手全員が体を張りがむしゃらになり戦いました。次の東海リーグからは、他の選手達も出場します。今回の勝利に続くよう頑張ってくれるでしょう。東海リーグでは今回の試合のみの出場となってしまうBANFF NAGOYA の選手達には感謝しております。名古屋市リーグでの爆発を期待しています。

  最後になりましたが、応援に来ていただいた皆さんありがとうございます。皆さんの声援が選手達に力を与えています。皆さんの声援に応えるように日々努力していきます。是非また応援にきてください。朝早くから来ていただいてありがとうございました。


東海フットサルリーグ第1節、BANFF NAGOYAの選手たちと北原選手、森岡選手

ファーストゴールを決めた森岡選手

試合終了、勝利を祝う選手たち

ページTOPへ