ゲームレポート

■5月21日(日) TOPPER continental airlines cup 豊田フットサルクラブルミナス予選
<PHOTO GALLERY>はコチラ

1試合目 ROBOGAT 9−0

10分ハーフと試合時間が短いので、慎重な立ち上がりでしたが、ボールもよく動き、ディフェンスのほうも早めに囲い込みボールを奪取できていました。

2試合目 リアルガチャピン 8−0

サッカースタイルの相手に対し運動量で上回っていました。確実に加点し試合を有利にすることができました。

3試合目 ART 2−1

若くスピードのある選手の多いチームでした。前からの激しいあたりに対して、まだ連携が不十分なところから混乱する場面で、先制点を奪われました。相手のチームのすばらしい気持ちに対し受身になってしまいました。今後はARTのようにチャレンジしてくるチームに対しても、冷静に対処できるように気持ちを切り替えるいいゲームでした。

4試合目 247 4−0

10分ハーフですが、4試合連続ということで選手達も疲れていました。運動量よりも集中力が切れかけていました。

5試合目 HERO Futsal Club 4−0

1試合あいてからの試合ですので、集中しなおし形を意識して戦いました。決定的な場面は少ないながらも、確実に加点することができました。

施設予選を突破できました。東海予選もがんばります!!