6月22日(日)AFSLユ08第2節
VS Futsal Club UNIAO/IFP/UNION

第1節に敗戦しているため、今節は何としても勝たなければならない。

野村、近藤、平宮、岩田、中嶋(サ)でスタート。

緊迫した試合展開の中、前半6分ユニオンに先制されてしまう。

11分にも追加点を奪われ勝利が欲しい大事な試合に2点のビハインドをおってしまう。

2分後にファーで若山が合わせて1点差に追いつき一気に追い上げムードになるが、なかなか

点が決まらず逆にユニオンに決められ1-3とはなされてしまう。

しかしその1分後にゴール前の混戦から小松が決め2-3で前半終了。

そして後半開始5分に中嶋が相手の裏に抜けゴレイロをかわし冷静にゴールに流し込み

3-3の同点に追いつく。その後若山をゴレイロにしてパワープレーをするもゴール前でチャンスはあるが

決まらず、逆に相手に無人のゴールを狙われるが、ゴールポストに救われる。

一進一退の攻防が続くがゴールが決まらず試合終了。

勝利こそならなかったものの追う展開の中、同点に追いつき勝ち点1をとれた事は今後につながると思う。

次節は必ず勝利をおさめられるよう練習に励んでいきたい。