520(日)AFSL’072

VS  Dela Gosta AGM

1節に敗戦しているため、今節は何としても勝たなければならない。相手は1部リーグからの降格チームであるDela Gosta AGM。平宮、近藤、中条、信原、赤窄でスタート。前半早々、平宮がゴール前で相手と競り合い、そのこぼれ球がゴールに入り先制。その後、相手のピボがサイドにながれ、受けたボールをダイレクトで反転シュートし、これが決まり同点。その後、不用意なファールを積み重ね、第2PKを決められ逆点される。しかし、平宮のシュートで同点、さらに信原のサイドからの折返しが相手のオウンゴールを誘い逆転。3-2で前半を折返す。後半、高橋がフリーキックからのこぼれ球をシュート、遠藤がサイドからドリブルで中に切れ込んでシュート、平宮の反転シュートがそれぞれ決まり、6-2で試合は決まったかと思われた。ところが前半同様、ファールが積み重なり、第2PKを決められ、さらに、ピボのドリブルシュート、角度ないところからのボレーシュートがそれぞれ決まり1点差まで詰め寄られる。その後、後半2本目の第2PKを赤窄が阻止したことから流れが変わり、高橋が立て続けに2点を奪い、8-5で勝利した。

 

絶対に負けられない状況の中で勝てたことは評価できるが、第1節に引き続き失点の多さが目に付く。また、第2PKからの失点や累積警告のことを考えると、不用意なファールにも気を付ける必要がある。今後、安定した試合展開で順調に勝ち進んでいけるよう、これまで以上にチーム一丸となって練習に励んでいきたい。