430(月)AFSL’07第1節

VS  /SIXER

今シーズンのリーグが開幕した。相手は本リーグへの参入戦の決勝戦で対戦した℃/SIXERとなった。若山、マルシオ、近藤、中条、赤窄でスタート。前半2分、マルシオがゴール前でのキープからシュートを決め先制。ところがその直後、赤窄の前気味のポジションを遠めから狙われ同点。13分、相手のペナルティエリア内のハンドから得たPKをマルシオが決め逆転。しかしその直後、再度遠めから赤窄の頭越しに決められ同点。そのまま前半を折返した。後半は、自らのミスから立て続けに2点決められる。けがをおして出場の平宮が1点返すも、再びミスから2失点。残り5分を切ったところからパワープレーをしかけ、2点返し1点差まで追いつくも、再びパスミスをカットされ無人のゴールに決められ、7対5で敗戦となった。

 

4月に大幅なメンバー変更があったが、チーム一丸となって練習に励み、多数の練習試合もこなし準備してきたつもりであった。しかし、本日の結果が全てを物語っているように、本リーグで充分やっていける実力はまだまだ備わっていなかった。初戦の取りこぼしは痛いが、気持ちを切り替えてやっていくしかない。