318(日)AFSL新規参入戦

準決勝 VS  arco-iris futsal

エンヒキ、小林、高橋、若山、赤窄でスタート。

前半は一進一退の試合が続き両者無得点のままハーフタイムへ。後半2分、パスミスをカットされ、そのままサイドをドリブル突破され折り返しに合わせられ失点。その後、6分、FKを若山が平宮に合わせ同点。さらに7分、平宮がドリブルからフェイントで相手をかわし逆転。終盤は相手にドリブルで崩され、再三のピンチにあうも赤窄を中心に体をはったプレーで何とか逃げきった。

 

決勝 VS  /SIXER

エンヒキ、小林、平宮、若山、赤窄でスタート。

前半序盤、外からの折返しを決められ先制される。その後、エンヒキからのダイレクトパスを平宮が決め同点。しかし、ゴール前での混戦を押し込まれ逆転される。前半を1-2で折返す。後半、ボールを受けた平宮の反転シュートが決まり再び同点。さらに、ゴール前でボールを受けた小林がワントラップ後、素早くシュート。これが決まり逆転。その後、エンヒキが追加点。さらに高橋のシュートをキーパーがはじいたところを小林が押しこみ追加点。終盤、相手に押し込まれたが、何とかしのぎ試合終了。

 

3月11日と18日に行われた新規参入戦トーナメントを振り返ると、優勝という結果は残せたものの、内容としては評価できる試合が1試合もなかった。来期のリーグ初戦に向けて、チームの更なるレベルアップを図るべく、メンバー一丸となって練習に励みたい。今後とも応援のほどよろしくお願いします。