10/9 練習試合 vs ROBOGATO

 

GK光畑、FP高橋、若山、平宮、村谷エンヒキでスタート。

何となく落ち着かない展開で相手チームのカウンターを食らう場面がよく見られた。ボールを回すことが出来るものの、相手コート内ではなかなか収まることが無くシュートの精度も悪かったため流れをつかみきることが出来ませんでした。逆に相手チームにサイドを突破され、中に折り返してきたところを詰められて先制点を奪われました。先制点を奪われたことでチームが落ち着き、やっとエンジンがかかり始めたところをさらにカウンターで狙われ、先制点と同じような形で2点目を奪われました。

 後半は高い位置からプレスを掛けて流れをつかみ、良い形でゴール前まで持ち込むことが出来てきました。相手のサイド突破やカウンターにも体を張ってブロックし、得点を許しませんでした。その中で、パスワークでサイドを崩し、中央へ折り返したところを詰めて1点返しました。若山選手がGKユニフォームを着てパワープレーの準備に入りましたが、後半からのハイプレスでボールを奪い、相手チームのGKの意表をついたシュートがネットを揺らしました。同点後はパワープレーでゴールを狙いにいきますが、シュートがなかなか枠に飛ばず、相手チームのロングシュートもネットを揺らすことなく試合終了となりました。

 気持ちの面で負けていたことが前半の2失点につながったように感じます。フィニッシュの精度をあげ、良い準備をして22日の試合に挑んでいきたいと思います。